スリムパックバーとは?

スリムパックのバータイプが、スリムタイプバー。

カロリーメイトのようなものです。

しかし、空腹感を満たすため、よく噛めるよう、わざと、やや硬めに作られています。

また、サイズが大きいため食べ応えもあり、栄養もしっかりと含まれているため、

ソイジョイなどのダイエットフードと比べても、健康にダイエットできます。

 

スリムパックバーの違い

スリムパックバーは、種類によって、若干違いがあります。

  

栄養は、2本で1日に必要な栄養の2/3が取れる点は、

他のスリムパックシリーズと一緒です。

 

kcal

栄養

感想

ココア

149

ビタミン13種

ミネラル3種

しっとりとして硬い感じ。

人気。

メープル

151

ビタミン13種

ミネラル3種

ココア味よりも硬め、若干しっとり。

メイプルの香りがよく、人気。

スイートポテト

163

ビタミン12種

ミネラル3種

甘さ控えめで少し柔らかめ。

黒五

162

ビタミン13種

ミネラル3種

お菓子というより一番ご飯のような味。

一番サクサクしている。

 

スリムパックバーの人気の味は?

ココア味とメイプル味が人気で、

どちらが好きかは、人によりそれぞれのようです。

 

スリムパックバーの「黒五」って、どんな意味?

黒ごま、黒豆、黒カリン、黒米、黒松の実、

という、5つの黒い食材を使っていため、「黒五」と呼びます。

香ばしく風味豊かな、和風テイストです。

 

スリムパックのレンジケーキとは?

ケーキは、全部で3種類。

230ml が入るコップなどに粉と水を入れてレンジで3分加熱するだけでできます。

温かいおやつ系は少ないですが、気分の上で満足感も高く、オススメです。

 

また、スリムパックの中では、レンジケーキのみに、

イライラ改善やリラックス効果のあるGABAが含まれています。

 

出来上がりは、ふわふわという感じではなく、若干硬め。

全ての味で、自然な甘さ。

どちらかというと、甘さ控えめ、という感想が多いです。

 

スリムパックのレンジケーキの違い

 

1食で、1日の必要量の1/3の栄養が取れるのは、

他のスリムパックシリーズと一緒です。

 

やはり、種類によって、栄養に若干の違いがあります。

  

kcal

栄養

感想

プレーン

184

ビタミン13種

ミネラル3種

バニラ風味で、甘さと水分のない蒸しパン風。

他に比べると甘みはあるが、やはり控えめ。

ココア

191

ビタミン13種

ミネラル3種

同じく甘さ控えめ。

さっぱりしたココアケーキのような蒸しパン風。

かぼちゃ

179

ビタミン12種

ミネラル3種

甘みが少ない。

おいしいかは、意見が分かれる。

しかしかぼちゃの香りや味は控えめ。

 

 

レンジケーキの人気の味は?

人気は、プレーン味かココア味のようです。

ココア味は、どのタイプでも人気がありますね。

 

スリムパックダイエットプリンとは?

カップに熱湯と粉を入れ、冷蔵庫で冷やして作ります。

2時間半以上冷やす必要があるので、

少し手間なのが難点です。

 

しかし、味はこってりな舌触り・食感で、市販のプリン並の甘さがあるとの感想。

レンジケーキは自然な甘さですが、ダイエットプリンは、濃厚で食べ応えがあります。

 

なお、ダイエットプリンのシリーズには、肌の健康によい「ヒアルロン酸」が入っています。

この成分は、レンジケーキなどには入っていないようです。

 

スリムパックダイエットプリンの違い

1つで、1日の2/3の栄養が取れるのは、

他のスリムトップシリーズと共通です。

 

kcal

栄養

感想

ごま

153kcal

ビタミン12種

ミネラル3種

市販のごまプリンのような味で、

黒ゴマの味もしっかりしている。

ショコラ

147kcal

ビタミン12種

ミネラル3種

ビターチョコを多めにした

チョコプリンに似た味。

 

ダイエットプリンの感想は?

ごま、チョコ、両方とも人気で、

後は個人差によるところが大きいです。

 

また、ダイエットプリンは非常に評価が高く、

「グローバルダイエットのスイーツシリーズの中で一番」

との声も多いです。

 

グローバルダイエットのスリムトップはこちら

↓↓次の公式リンクから、商品の詳細を見ることができます。↓↓

ダイエット

ダイエットしたい方は、お早めに。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。