スリムパックの特徴

スリムパックは、グローバルダイエット製品の中で、

価格的にも安く、買いやすい商品です。

1食わずか174円の低価格(ドリンク & スープタイプの場合)。

ただし、スリムトップスと比べると、栄養面などで劣るところもあります。

その特徴を理解して、買いましょう。

 

スリムトップスとスリムパックの違い

次のような違いがあります。

優れている方を、赤字で示しています。

 

スリムトップス

スリムパック

味の種類

ドリンク 11種類

スープ 6種類

ごはん&スープ 3種類

ドリンク 6種類

スープ 2種類

バータイプ 3種類

ケーキ/プリン 5種類

大豆たんぱくの量

約12g

7.5〜10g

栄養成分

ビタミン14種類

ミネラル4種類

ビタミン12種類

ミネラル4種類

1日に必要な栄養素の割合

1日の約1/2

2食で1日分

1日の約1/3

2食で2/3日分

味の種類

ドリンク 11種類

スープ 6種類

ごはん&スープ 3種類

ドリンク 6種類

スープ 2種類

バータイプ 3種類

ケーキ/プリン 5種類

栄養成分

ビタミン14種類

ミネラル4種類

ビタミン12種類

ミネラル3種類

標準価格

5980円(14食)

3465円(20食)

1食あたりの価格

427円

174円

kcal

169kcal 以下

99kcal 以下

 

スリムパックの劣っている点:種類と栄養面

スリムパックは、やはり味の種類が少ないです。

そのため、スリムパックに気に入った味が見つかればいいですが、

長く続くけるなら、やはり種類が多い方が続けやすいでしょう。

栄養面も、若干劣っています。

たんぱく質が少ないため、1日のカロリーを低くすると、筋肉が分解されやすいです。

また、1日2食置き換えても、1日に必要な栄養の2/3しか取れないので、

普通の食事で補わなければいけません。

 

スリムパックの優れている点:価格とカロリー

スリムパックの優れている点は、価格とカロリーの低さです。

あまりダイエット食が高いと、金銭的な負担がストレスになってしまいます。

しかしスリムパックなら、1食174円程度なので、缶ジュース2本分程度。

 

しかも、カロリーは、1杯100kcalもなく、非常に低いのが魅力。

100kcalというのは、鳥のもも肉50g程度のカロリーです。

ダイエットしているときでも、女性でも1600kcal程度は取らなければいけませんから、

スリムパックなら、1日に16杯飲んでも大丈夫、という計算になります。

 

スリムパックの優れている点:美容成分の強化

スリムパックには次の成分が含まれており、

美容面で、スリムトップスよりも優れています。

 

ハトムギ:ビタミンB1やB2を含む、美容によいお茶

サンザシ:ビタミンやミネラル、フラボノイドを豊富に含む

ヒアルロン酸:保水性が高く、肌の健康に効果がある(ダイエットプリンのみ)

脂質:カロリーカットのため、ドリンク&スープタイプは、脂質が1g程度とかなり控えめ

 

そのため、より女性向けの商品となっています。

 

スリムパックの、オススメの使い方

ドリンク系に、低価格バージョンがあるのは、

グローバルダイエットだけです。

そのため、賢く使わせてもらうのが一番いい方法。

 

1日1食の置き換えなら、栄養に優れているスリムトップスにした方がいいでしょう。

 

また、1日2食の置き換えでも、本当はスリムトップスを使うのが一番。

しかし、どうしてもそれだとお金がかかって困る人や、

間食などのカロリーが減らせない人は、

1食をスリムトップス、もう1食をスリムパックにするのがいいと思います。

その方が、カロリーも低いので、ダイエット効果も高いです。

 

グローバルダイエットのスリムトップはこちら

↓↓次の公式リンクから、商品の詳細を見ることができます。↓↓

ダイエット

ダイエットしたい方は、お早めに。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。